大関栃東が引退へ…7日に正式発表

広ジーが今まで手に入れた丸秘DVDを訪問者に
分けてあげようと思っていますが、
ご希望の方はメールください。
もちろん、18禁ですから未成年者は駄目です。
藤森かおり・大空あすか・夏目ナナ・愛染恭子(映画)白日夢
・親王貴子(映画)おいらん・及川奈央・森下くるみ・さやか・倉本まい・
白石ひより・桜田さくら・長谷川京子・夢野マリアetc.書き出したら
限が有りません(笑)女優はメールで希望を申し出て頂ければ結構です。
mhiro9@hotmail.com

大関栃東が引退へ…7日に正式発表
 大相撲の名大関・栃東(30)=本名・志賀太祐、東京都出身、玉ノ井部屋=が体調面の不安により現役を引退することが5日、分かった。8度目のカド番を脱出しながら高血圧で途中休場した春場所後、複数回の精密検査を受け、すべての検査で脳梗塞(こうそく)を発症していた跡が判明。ここまで現役続行の可能性を探ってきたが、師匠の父・玉ノ井親方(元関脇栃東)と相談した結果、不安が消えないことから決断した。7日に会見し、約13年の現役生活に終止符を打つ発表をする。

 力尽きた。優勝3回を誇る名大関・栃東が土俵を去る決心をした。まだ30歳。父の玉ノ井親方が定年を迎える2009年まで現役を続けたい意向だったが、忍び寄る病魔には勝てなかった。

 春場所でかど番を脱出した後、突然休場した。理由は高血圧。大阪市内の病院で精密検査を受け、帰京後も脳と心臓、さらに心臓に出入りする血管の太さを調べる検査など複数回の精密検査を受けた。その結果判明したのは過去に脳梗塞を発症した痕跡だった。脳梗塞は脳の血管が詰まることによって起きる。一度発症すると適正な治療を受け続けない限り、常に再発の危険性がある。

 それでも現役にこだわった。玉ノ井親方が65歳の定年を迎えるのは09年9月3日。その後は息子の栃東が部屋を継ぐことが内定してはいたが、おかみさんで母・千夏さんが「親方の定年までは現役を務めて」と切なる願いを訴えていたからだ。千夏さんは現段階でも「まだ可能性があるなら栃東に相撲を取り続けてほしい」と希望する。

 だが、家族の願いも吹き飛んだ。玉ノ井親方はこの日「栃東と(進退の)話をするのはこれから。ただ検査結果では脳梗塞の跡が認められた。本人が今後のことを考えて怖がっている」と話した。北の湖理事長(元横綱北の湖)も「できる限り病気を治して相撲を取ってほしいが、医師の判断を重視すると思う」と、暗に引退を認める発言をした。

 夏場所休場して、7月の名古屋場所でかど番を迎える道も探ったが、病気では選択の余地がなかった。7日に部屋で行われる記者会見で、無念の思いをはき出す。今後は大関が引退後3年間は現役のしこなで協会に在籍できる制度により、年寄「栃東」として後進の指導に当たる。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。