女子生徒の体操服めくらせ撮影、いじめか


 栃木県北部の公立中学校で5月、2年の女子生徒が同級生から体操服をめくり上げるよう強要され、携帯電話のカメラで撮影した下着姿などの画像が約30人の生徒にメール送信されていたことが19日、分かった。

 栃木県警は強要の疑いで、撮影した生徒らから事情を聴いている。県教委はいじめの可能性が強いとみている。

 県教委によると、女子生徒は5月中旬に3回、放課後などに教室やトイレで、同級生の女子生徒数人から体操服をめくり上げるよう強要された。同級生は生徒の下着姿などを携帯電話で撮影、その場にいなかった生徒にメール送信した。撮影には計13人の生徒がかかわったという。

 女子生徒が教諭に相談し発覚、保護者が県警に被害届を出した。生徒の間で下着姿を撮影する遊びがはやっており、撮影した生徒らは「遊びのつもりだった」と話しているという。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。