米国で『アダルトインターネットTV』が開始

 『アダルトインターネットTV』が1月6日(米国時間)、正式にスタートする。この放送局では、リアリティー番組、ニュース、コメディー番組、アニメなどすべてにアダルトな仕掛けがある。だからと言って、番組に登場する司会者や女優がみんな服を脱ぐわけではないが、注目すべきは、現在のエンターテインメントのかたちを変える技術を、またもやアダルト産業の先駆者たちが開発しつつあるという点だ。

 「現在、通常のテレビ放送では広告主から収入があるので視聴者は無料で見られるが、これと同じ仕組みの、本当の意味でのアダルトテレビ局は誰も作ったことがなかった。アダルトインターネットTVは、単なるポルノのストリーミング配信ではない。われわれは、まさに普通のテレビ局のような運営形態をとろうとしているのだ」と、設立者の1人、マーク・ニューマン氏は語る。

 それでも、全くテレビ局と同じとはいかないようだ。ニューマン氏は仲間ダン・ゲイル氏とトニー・コイ氏と共に頭をひねり、多大な時間と資金を費やして完全な自動放送システムをプログラミングしてきた。

 ニューマン氏は「コマーシャルを挿入するのもソフトウェアで、すべてがデータベースに追跡記録される」と説明する。ゆえに、CM前後のつなぎやCM、番組などの冒頭で合図を出す「調整室の担当者もいない」という。「われわれは、広告主向けにリアルタイムの追跡情報を提供するなど、誰もやったことがないものをたくさん発明しなければならなかった」とニューマン氏。同氏はまた、生のストリーミング配信用に自分が使うワイヤレス通信システムを設計し、ニューオリンズの謝肉祭『マルディ・グラ』に間に合わせたいと考えている。

 アダルトインターネットTVは、6日の正式なスタートを待たずにコンテンツのストリーミング配信を開始しており、ユーザーは増え続けている。コンテンツ事業が軌道に乗らなかったとしても、自ら開発したソフトウェアは巨額で売却できると言われていると、ニューマン氏は語る。

 しかし、コンテンツはヒットするとニューマン氏は自信を持っている。アダルトな内容で新鮮味があり、それでいてなじみ深いものだからだ。アダルトインターネットTVは一般的なポルノのストリーミング配信ではなく、一般向けのテレビ放送で既に成功している番組構成を採用している。アダルトインターネットTV独自のコメディー番組、リアリティー番組、さらにはメロドラマでさえ「登場人物が本当にきわどい振る舞いをするシーンもある」ので、視聴者はポルノ映画に代わるものとして楽しめるだろうと同氏は考えている。「だが、それだけではなく、ポルノ映画も用意している。昼間は番組、夜は映画というわけだ」

 このベンチャー事業はアダルト産業や視聴者の間で大きな話題を呼び、その結果、アダルトインターネットTVは、当初の予定よりも9ヵ月早くスタートすることになった。「始めは、このテレビ局についてこちらからはあまり話していなかった。しかし、それでもうわさが広まってしまい、問い合わせの電話がかかりはじめ、サイトのヒット数が増え、話題に上るようになった。今、全力で立ち上げを急いでいる」とニューマン氏。

 このサイトには多数のタイプミスやミススペルがあり、よい第一印象を与えるとは言い難い。この点を私が指摘すると、電話を通してニューマン氏が気をもむ様子が伝わってくるようだった。サイトを動かす仕組みに重点を置くあまり、サイトの外見についてはつい最近まで十分考えが及んでいなかったのだ。同氏は、正式のスタートまでにサイトを整理した形にまとめるよう努力すると約束した。「すべてがまだベータ版の状態だ」と同氏。

 技術的にアダルトインターネットTVが実現可能になったのは、2004年になってからだ。アダルトインターネットTVは米アバキャスト社と提携し、分散ネットワークを使用したビデオのストリーミング配信を不特定多数の視聴者に提供する。アバキャスト社のマイケル・キング氏はこの仕組みを次のように説明している。

 「アバキャスト社の技術は、視聴者全体のごく一部がサーバーに直接接続するというものだ。たとえば、全部で100人の視聴者にサービスを提供する場合、サーバーに直接接続するのは10人の視聴者だけだ。この10人のうち半数が分散ネットワークに接続された残りの90人にサービスを提供する。他の5人はリナックスまたはマックのユーザーで、ストリーミング配信を視聴できるが、分散ネットワークには参加できない」

 視聴者は『Windows Media Player』(ウィンドウズ・メディア・プレーヤー)を用意し、アバキャスト社製のブラウザー・プラグインをインストールする必要がある(私は、このプラグインをウィンドウズXP上の『Firefox』(ファイアーフォックス)1.0バージョンで試したが、問題なく動作したただし個々の環境によって違いはあるかもしれない)。

 私は、ストリーミング配信にログオンし、マドンナとナイン・インチ・ネイルズの音楽ビデオをいくつか視聴したが、『MTV』で同じものを放送できるかは、怪しいような内容になっていた(ただし、私が最後に観て以来、MTVの放送コードも変わっているかもしれないが)。また、巨乳ポルノ女優のパメラ・ピークスが司会する料理番組をちょっと観てみた。ポルノ女優たちが登場してお気に入りの料理を紹介するそれから、お楽しみが少し。

 アダルトインターネットTVのストリーミング配信は通常のテレビよりも画質が悪い。私は観ていて不鮮明な画面にずいぶん気が散ったが、人物の動きが見えなくなるほど悪いわけではない。ニューマン氏は、より多くの視聴者に提供するため、動画を100 Kbpsに圧縮しているのだ。この問題は、まもなく技術的に解決されるものと同氏は考えている。私もこの意見に賛成したい。最近読んだ記事によると、今は全米でインターネットに接続している家庭のうち、半数以上がブロードバンド接続になっているというのだから。

 アダルトインターネットTVは成功するだろうか? 番組が面白ければ成功すると私は思う。ニューマン氏の報告によると、登録済みのユーザー(年齢認証のために登録が必要)のうち40%が女性だという。だとすると、アダルトインターネットTVは、ポルノと言えばお決まりの、若い男性のニッチ・マーケットだけでなく、本当のユーザー層を獲得しつつあるようだ。同局は、テレビ放送を検閲する米連邦通信委員会(FCC)の規定から免除されているので、アルコール飲料やタバコ会社をはじめとする、大人限定の楽しみを提供する企業からの広告を放送できる。セックス、酒、タバコの三拍子がそろっていて、成功しないわけがあるだろうか?

 もし成功しなかったとしても、エンターテインメントの選択という見地から見ると、アダルトインターネットTVは非常に大きな影響を与えるだろう。ハリウッドの有力プロデューサーたちがこっそりと、同局がうまくいくかどうかをじっと観察し、待ち、評価し、独自のインターネット局で参入する時期がいつ訪れるかを見きわめようとしている姿が目に浮かぶ。潜在的な視聴者が世界中にいて、FCCの規制もなく、ケーブル放送会社や衛星放送会社と交渉する必要がないとすれば? 映画会社にとってはこの上ない夢のような環境だろう。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。