どれくらい楽しめる? 日本の「美少女ゲーム」

 アクション主体のシューティング・ゲームが大勢を占めるゲームの世界で、戦闘ではなく恋愛がしたい人は、何をプレイすべきだろうか。

 アニメやマンガ風の少女をこよなく愛する人たちは、日本で遠回しに「恋愛シミュレーション」と呼ばれているジャンルに向かうかもしれない。恋愛シミュレーションと聞いて、相手をなんとかものにしようと長ったらしいステップを踏んで口説いていく、現実社会における恋愛物語を描いたゲームを想像する人もいるだろう。

 こうしたシミュレーション・ゲーム美少女ゲームとも呼ばれるは大いに楽しめるかどうかというと、残念ながら、実はかなり退屈だ。

 アダルトもの、つまりエッチなゲームの割合は、日本のゲームソフトの25%以上を占めると言われている。だが、こうしたゲームの米国市場への浸透は、それほど進んでいない。そこで、ラスベガスの『Gコレクションズ』や日本に本拠を置く『Jリスト』といったオンラインショップが、大きな可能性を秘めた米国市場への浸透をねらい、美少女ゲームを輸入している(日本語版記事)。米国版ゲームの小売価格は35〜50ドルほどで、モザイクを使ってぼかしが入っている日本版と異なり、性的描写が露骨で無修正という特典がある。

 ゲームのタイトルをざっと見ていると、近所のアダルトビデオ・ショップに入った気分になる『エッチなバニーさんは嫌い?』『プライベートナース』『出血簿』『人妻〜姫〜倶楽部』『尽くしてあげちゃう』などなど。

 よくある設定は、バニーガール姿のウェイトレスのいるレストラン、女子寮、女子高といった場所で働くとか、少年の家庭教師になるがその母親は平凡な日常に飽き飽きしている、とかいったものだ。ゲームのなかには、SMやボンデージ、近親相姦が絡むものもある。『ペントハウス・フォーラム』の読者なら、お馴染みのシチュエーションだろうありがちな設定と登場人物による浅はかな展開。とはいっても、もちろん目当ては画像なのだけれど。

 こうしたゲームに登場する少女は、アニメならではの美しさを備えている切なく訴えかけるような大きな瞳、色とりどりで豊かに流れる髪、そしてもちろん、あり得ないような大きな胸。恥ずかしがりやで世間知らずの少女もいれば、大胆で挑発的な子もいる。エッチさを強調するには、バニーガール、セーラー服、ナース服など、コスチュームが重要だ。そしてクライマックスでは、体液にまみれ、みだらに陰毛を露出させた裸のキャラクターを目にすることになる。

 こうしたタイトルをゲームと分類するのは、どうかとも思われる。ゲームは至って単純だ。グラフィックスは静止画像で構成され、キャラクター(だいたいは、性的な要求に応じる女性のみ)は2Dフォーマットで描かれている。そして単調で安っぽい打ち込みポップスをバックに、青臭い物語がのろのろと展開される。

 ゲームをプレイするには、中学1年生の読書レベルの会話が続く場面を次々とクリックしながら、状況を把握していくだけ。美味しい部分に到達するために、コンピューター化されたコミック本のページを果てしなくめくっていく気分だ。少なくとも、紙のコミック本なら、一気に巻末までスキップできるのに。

 プレイヤーたちは、頻繁に2つのオプションを与えられ、自分の冒険スタイルを選択するよう求められる。どちらかを選ぶと、性の獲物が現れる。ゲームは繰り返してプレイできる仕組みになっており、逃げられてしまった相手をものにするため、再挑戦もできる。

 キャラクターどうしの会話は、その息づかいと共に日本語で聞こえてくる。画面下部に英語に翻訳された吹き出しの字幕が表示される。卑猥な言葉も逐一訳されていて(「オーッ」とか「アアーッ」ばかりだが)、これがけっこう笑えたりする。気分が高まってしまったときに備えて、実に思慮深いことに、マウスをクリックしなくてもゲームが勝手に展開していく機能も用意されている。

 そして忍耐力を振り絞り、途中で居眠りすることもなく何時間もかけてようやく相手を口説き落としたプレイヤーには、安堵のときが訪れる。

 美少女ゲームは大きな可能性を秘めており、コンセプトとしてはかなり有望と言える。ただし現在出回っているものは、まだまだお粗末だ。ただ、先月開催された『エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ』(E3)で見られたように、このところ性的なテーマのゲームが勢いづいている兆候があるとすれば、そうした世間の注目が米国企業の投資を引き出し、製品価値の向上に結びつくかもしれない。

 それはそうと、ほかの方法で欲求を満たすことも忘れちゃいけない……デートに出かけるとか。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。