西山喜久恵、結婚10年目でオメデタ…7月から産休

西山喜久恵、結婚10年目でオメデタ…7月から産休

nisiyama.jpgスーパーニュースは“産休”へ

 フジテレビの西山喜久恵アナウンサー(37、写真)が妊娠4カ月であることが11日、分かった。出産は11月上旬の予定。現在担当している「スーパーニュース」は6月いっぱいまで続けるが、7月以降の仕事はナレーションなどに限定し、産休に入るという。

 西山アナはフジテレビ広報部を通じ、喜びのコメントを発表。「結婚10年目にして待望の赤ちゃんを授かりました。少しずつ母になる実感が湧いてきていますが、体の変化など初めてのことで戸惑っています。この先も、不安なことがたくさんありますが、主人と力を合わせて出産の日を無事迎えられればと思っています」としている。

 西山アナは広島県尾道市出身で、実家は地元で有名な老舗旅館「西山別館」。上智大在学中は「ミス・ソフィア」に輝いた。1992年にフジテレビに入社し、報道、バラエティーなど幅広い分野で活躍。97年に、同期入社の、1歳上の男性ディレクターと結婚した。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。