竹仲絵里と土岐田麗子

「結婚」エサに“披露宴”!? 踊らされた大取材陣
g2007042507takenakatosada.jpg


結婚ソングを出した竹仲絵里(左)と土岐田麗子
 《結婚秒読み? あのJJモデルがウエディングドレス姿で…》

 こんな触れ込みの記者会見を知らせるファクスがマスコミに舞い込んだ。出かけてみれば…。

 この会見は、シンガーソングライターの竹仲絵里(26)が24日、東京・六本木の東京ミッドタウンで開いた新曲「黄色い花−Wedding Story−」の発表会。竹仲は、結婚する親友に向けて作ったこの歌をピアノの弾き語りで切々と歌った。

 「思い出をたどりながら、泣きながら書き上げました。純粋に誰かの幸せを願う曲です」と明かしたが、音楽担当の記者だけでなく、ワイドショーのリポーターも多く詰めかけた。

 お目当ては、ゲストとして登場した土岐田麗子(22)。竹仲のプロモーションビデオに花嫁姿で出演しているのだが、土岐田といえば人気お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(29)と「この秋にも結婚か」と報じられたばかり。あまりのタイミングの良さに取材陣は土岐田のもとに殺到、結婚の質問が相次いだ。

 ところが、土岐田は、「具体的なことは全然何も決まっていません。『いつかタイミングが合ったらできたらいいね』と話している程度です。もし決まることがあったら、お伝えします」と言うばかり。思わせぶりな告知だったが結局、結婚報道は空振りに。

g2007042507tokida.jpg
ビデオで花嫁姿を披露した土岐田。堤下(左)に見せる日は来るのか
 それでも、“あなたが選んだ人なら大丈夫”という歌詞にひっかけ、堤下さんは、大丈夫ですか? とリポーターが食い下がると、「友達には、そう言ってもらえると思います。外見はこだわりがありませんが、彼自身がいい人です」とリップサービス。ビデオで身に着けたウエディングドレスの写真も公開した。

 土岐田にばかり注目が集まって、この日の主役である竹仲サイドの胸中はフクザツか…と思ったら、そうでもないようだ。「2人が所属するプロダクションは、ともに同じUSENグループ。この日の会場もUSEN傘下の映画会社、ギャガのフロア。いいお披露目になったのでは」(プロダクション関係者)

 まんまと乗せられた?!




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。