イチロー頑張れ!

城島 2安打 イチロー三振の山
ガニエは復帰セーブ
4月 13日 -- マリナーズのイチローは打撃不振が続き、レンジャーズで 3三振。城島健司は上げ調子で 3安打。レンジャーズのエリック・ガニエは故障者リストから復帰してセーブを記録した。

ガニエ復帰セーブ
イチローはここ 3試合で無安打 7三振とまるで当たっていない。打率は .182。中飛、三振、四球、三振、三振だった。 城島は中安打、左安打、死球、左 2塁打だった。打率を .412にまであげた。

レンジャーズのサミー・ソーサは 4打数 1安打。三振、三塁安打、投ゴロ、左飛。打率は .156と悪い。4打席目は大きな当たりだったが、フェンスの前で捕られた。

ガニエが復帰したことでセットアップ・マンに押し上げられた大塚晶則は 2点リードの 8回に登板し、遊ゴロ、三振の後、城島に 2塁打されたが、続く打者を遊ゴロに打ち取った。今季はまだ失点がない。

ガニエは 3点リードの 9回に救援し、最初の打者に中安打されたが、イチローを三振。最後の打者を併殺に仕留めた。 セーブは昨年 6月以来となった。

試合はレンジャーズが 5-2で勝った。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。