東京ドーム公演『嵐』・・・・

嵐が初の東京ドーム公演、5万5000人熱狂
 人気グループ嵐が29日、初の東京ドーム公演を行った。大仕掛けの演出を交えたステージで5万5000人を熱狂させた。この日発表された正月、春に続く夏の全国ツアーと合わせて今年はデビュー以来最高の70万人を動員するビッググループに成長した。この日、約5キロの距離にある神宮球場に早大・斎藤佑樹投手(18)が先発して2万8000人が集まった。都内の野球場は今が旬の若者たちで沸いた。

 デビュー9年目でたどり着いた夢のステージ。嵐の5人は、スコアボードとバックスクリーン、センター外野席をすっぽり覆い隠した巨大特設ステージに立った。「ここから新しい嵐が始まります!」。喜びいっぱいの掛け声に超満員の客席が、かん高い声援と拍手で揺れた。

 海外の大物や日本のトップクラスしか立てない東京ドームは屈指の動員力を誇るジャニーズアイドルでも、SMAPら4組しか経験していない。松本潤(23)は「少年時代はあこがれのプロ野球を見る場所だった。ジャニーズに入ってからはそんな所で単独公演を成功させる先輩たちが本当にうらやましかった」。

 都内のスタジアムではこの日、アマ野球界のアイドルが神宮球場を沸かせた。斎藤投手目当てに2万8000人が観客席を埋めた。人気の早慶戦以外では17年ぶりに2万人を超えたハンカチ王子フィーバー。在学中は早慶戦にも足を運んだ慶大OBのメンバー櫻井翔(25)は「すごいですね」と驚きながら、夢や勇気を与えるアイドルとしてジャンルの垣根を越えて刺激も受けていた。「夢の象徴として、それだけ多くの人を集めて感動させるなんて素晴らしい。僕らより若い世代ですから、刺激されますね」。

 嵐の急成長も目覚ましい。昨年はジャニーズ初の韓国単独公演を含むアジアツアーを成功させた。今年は正月の凱旋(がいせん)公演に続き春の全国ツアーを敢行。先日行った京セラドーム大阪公演に続くこの日の東京ドーム公演も成功させた。さらにこの日、合計33公演の夏の全国ツアー開催を発表した。今年の公演観客動員数は70万人を突破することになり、デビュー以来、最大規模の年間動員数となる。相葉雅紀(24)はこの日「嵐の8年間は間違いじゃなかった」と言った。

【無料】音楽ダウンロード(MP3)するノウハウ!!曲別にダウンロード、1日中ダウンロードできます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。